心を高め身体を拓く空手

MENU

■ 拓心道空手修練会の案内

  • HOME »
  • ■ 拓心道空手修練会の案内

拓心道空手を学びたい方へ

 拓心道空手を学びたい人には拓心道空手・修錬会への入会をお勧めします。拓心道空手・修錬会は、IBMA極真会館増田道場・師範の増田 章が主宰しています。拓心道空手・修錬会は、極真空手の伝統基本や伝統型の修練は行わず、拓心道空手の修練のみ実施し、その独自の組手法と稽古法(修練法)の有段者と指導者を育成します。

◎なお、拓心道空手・修錬会は拓心道空手を普及する仲間を募集することを作ることを目指しています。また、東京から離れた地域の人達にも拓心道空手の仲間を増やすことを目的としています。

◎拓心道空手・修練会の会員は、デジタル空手武道教本の基本組手技、組手型、などのページを閲覧して拓心道空手の独習ができます。ただし、PWが必要です。また、極真会館増田道場の修練テキストのページは閲覧できません)。

◎IBMA極真会館増田道場の会員は本サイトの全てのページを閲覧できます

 

拓心道空手修錬会への参加、他について

  • 修錬会の場所(IBMA極真会館増田道場・多摩本部)
  • 修練会は毎月2回実施します。その他、不定期で特別修練会や合宿修練会を実施します。また月2回、オンラインレッスンを行います。
  • 修練会は毎月第1、第3土曜日の15:00〜17:00とします(変更もあります)。
  • オンライン修練会は毎月第2、第4土曜日の午前中とします。
  • 修練会員は会員限定の動画が閲覧できます。
  • 修練会へ車でお越しの方へ〜道場前に駐車場がありますが、台数に限りがあります。満車の場合は近くにコインパーキングがあります。
  • 道場は電車とバスでお越しの方へ→京王相模原線、京王多摩センター駅、あるいは小田急線、多摩線センター駅のバス停から「鶴牧循環運行〜落合6丁目バス停」の目の前です(約6分)。
  • オンラインレッスンについて(入会後、リンクの仕方をお伝えします)
  • 修錬会の日程はサイトでお知らせします。
  • 2023年1月から会員募集を行い、3月からの実施といたします。

拓心道空手・修練会の入会案内

  • 入会は以下の規定を読み、規定を遵守できる方に限ります。
  • 修練会には青年部(18歳以上から45歳未満)と壮年部(45歳以上から75歳未満)があります。
  • 修練会の発足時は壮年部のみの募集とさせていただきます。
  • 修練会に参加の際は、極真空手着または拓心道空手専用空手着を着用ください。

IBMA極真会館増田道場の会員の方へ


  • 増田道場の会員は月会費を1500円とします(半年分を前納)

◎ご注意ください

拓心道空手修練会とは、拓心武道空手の壮年に対する効用を試す〈研究実験プロジェクト〉として実施します。そのため、今回は「45歳以上の者対象の壮年部」のみの募集とします

 なお、本会は体力が低下した壮年の方には、ゆっくりと時間をかけて、柔軟性や筋力などの体力の向上、また拓心道空手の特徴である、心身の神経回路の強化、回復に努めます。80歳を越えても動ける心身を作ることを目標にご参加ください。

 また、本会は主宰者の心身の変化により、2年間を1クールとして見直し、増田の直接指導は1クール毎に見直すことをご了承ください。よって本会では1〜2年以内に黒帯の認定を目指します。

 

拓心道空手・修練会の入会規約

【拓心道空手・修練会の入会資格等について】

一、 拓心道空手・修練会は増田 章を会長とし、毎月2回、修練会を主催する。また、月2回、オンラインによる指導を行う。                            一、 本会は、心撃不敗の修練理論を読み、拓心道空手を学びたい者なら誰でも入会できるものとする。
一、 会員は月3000円を半年分前納すること。
一、 会員は、有料で増田 章の個人指導を受けることができる。
一、 会員は年1~2回の合宿修練会になるべく参加すること(参加は任意)。
一、 会員は拓心道空手の段級位認定を受けることができる。
一、 本会の会員で認められた者は「各地で拓心道空手修練会」を実施できる。
一、 会員は途中退会はできるが、その際、納入した半年分の会費は返還しないことを了承すること。
一、 会員は指定の道着を着用すること。
一、 会員はデジタル空手武道教本によって拓心道空手の実技を学ぶことができる。
一、 1級取得後は、IBMA極真会館増田道場の講習会並びに試合行事に参加することができる(選考審査あり)。
一、 会員は拓心道空手の修練理論を理解し段位取得を原則とする。
一、 会員となる者は、本会で学んだことを断りなく、本会の会員以外に教授しないこと。
一、 その他、会の運営に必要な規約を追加する。


拓心道空手・修練会の開催日について


一、
修練会は、毎月、第1土曜日、第3土曜日の午後に極真会館増田道場多摩本部、または近隣の場所で開催する。
一、 オンライン稽古は毎月第2、第4土曜日の午前に行う。
一、 合宿修練会は大体半年に1回、不定期に開催する。
一、 定期の修練会以外に極真会館増田道場と合同の修練会を実施する(参加は自由)。ただし、講習会は1級以上とする。
一、 昇段審査は原則、合宿修練会にて実施する。
一、 昇級審査はオンライン、または映像による審査も可とする。


拓心道空手の昇段規定

一、 拓心道空手の段位認定は、拓心武道空手の1級位を習得した者に行う。
一、 拓心道空手の級位は4級から始まり、3級、2級、1級と段階的に認定する。ただし、技能優秀な者は飛び級があるものとする。
一、 拓心道空手の修練体系は基本組手技、組手型、組手、学科などの習得度合いを観るものとする。
一、 拓心道空手の初段位の習得は、個々の情況に応じれば良いが、大体1~2年で取得することを目標とする。

 

入会方法

入会の際は、まず本サイトの入会フォームで入会申込をしてください。また、身分証明になるものの写真(データ)を極真会館増田道場の事務局へメールで送ってください。

入会は、心撃不敗の修練理論をご購入いただいた方のみとします。また入会申込後、簡単なアンケートにお答えいただき、その内容を審査します。その内容によっては入会できない場合があることをご了承ください。

確認がとれ次第、返信いたします(データの送り先は以下のIBMA極真会館増田道場の事務局まで)。

その後、入会審査合格のメールをお送りいたします。入会費用は、合格通知と同時にペイパルの請求書を送りますので、ペイパルを使って入金ください。入金が確認され次第、正式入会の通知をメールにてお送りいたします。その際、サイトのPWやオンラインレッスンの詳細をお送りいたします。

なお、ペイパルによる入金は各種クレジットカード、または銀行口座から行えます。入金手数料は必要ありません。

 

◎IBMA極真会館増田道場事務局へのメール

info@masudakarate.com

入会申込フォーム

◎入会規約を確認した後、本入会フォームで入会申込を行なってください。入会申込者は会の規約を承認したこととなります。

 

    【生年月日】





    【年齢(満)】

    【性別】
     
    【住所1(都道府県)】

    【住所2(市町村と番地)】

    【武道、格闘技、スポーツ経験等があれば教えてください】

    PAGETOP
    Copyright © デジタル空手教本 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.