身体を拓き心を高める〜拓心武道

MENU

撃間(うちま)について

撃間(うちま)とは

 

突きの撃間(うちま)と蹴りの撃間(うちま)

一歩踏み込んで攻撃が相手の急所に当たる間合いを「撃間(うちま)」という。その「撃間(うちま)」には2種類ある。その一つは「突きの撃間(うちま)」、もう一つは「蹴りの撃間(うちま)」である。さらに、踏み込まないで突きが当たる間合いを「近間(ちかま)」と呼ぶ。また、蹴りの撃間より相手から離れた間合いを「遠間(遠間)」と呼ぶ。

補足
  • 突きの撃間と蹴りの撃間の基本について:突きの撃間は、送り足で一歩踏み込んで突きが相手に当たる間合い。蹴りの撃間は「歩み足」で逆の前蹴りが当たる間合い。

 

参考ページ

 

備考

  • 2022年6月25日 文言修正

■ 修練用語辞典

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.