Takushin Budo Method

MENU

組手技の防御法


 

  • 各レッスンの映像をスマホから視聴するには、PCモード(フルサイズモード)にしてください。防護技のページを選ぶことができます。

 

組手型と組手技の防御法について

IBMA極真会館空手道では、伝統的な空手技である「伝統技」のみならず「組手技」と名付けた各種格闘技から取り入れた技を用いた、攻防の約束修練(約束組手)を「組手型」と呼びます。伝統型で表演される「伝統技の応用(分解)」も組手型として修練します。また、空手本来の護身術としての武技も組手型で稽古、修練します。
なお組手型の修練を行うためには、伝統技の習得ならびに組手技の習得、また防御技の習得が必要です。さらに組手型の修練では、相手との間合いの操作や位置取り、機先を制する技術、技能の習得を目指します。そのためにはまず、伝統技や組手技の基本、伝統技や組手技の防御法、運足法などの修練を併行して行ってください。
※このページは下記かけですので、内容の不十分さをご了承ください。
 
 
 

保護中: 会社ページ

保護中: 会社ページ

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.