Takushin Budo Method

審査シートの見方


 
以下の判定基準に照らして改善が必要と審査員に判断された場合、審査シートにチェック(×印、減点のチェック)がつきます。
審査はその減点数の全体の審査項目数に占める割合で判定評価され、評価が決まります。判定評価の基準は、その場基本技、移動技、打ち込み技などの基準と礼法その他の判定基準は異なります。
また、型の判定基準も別に決められています。各判定基準を知りたい方は、以下の各表を参考にしてください。また、審査の結果を元に改善点を修正するには、本サイトのデジタル教本を活用し、自習することをお勧めします。小学校高学年なら理解できる程度の内容です。ただし、空手は体で習得するものなので、神経系を含めた感性の発達を促さなければならないので、より良い指導者に教えてもらうことが最善です。

審査シートの見方〜シートの見本

 

 
 

解説(審査シートの見方)

上の「審査シート見本2」の見方は、審査項目数が134、減点の数(チェック数)が38、減点率が28%で評価はCです。黄帯の場合、C評価は推薦による合格となります。
 
 

その場基本技、移動技、打ち込み技の減点基準

礼法、その他の減点基準は、若干異なります。

評価減点率白/橙/青黄/緑
A5%未満合格合格合格
B20%未満合格合格合格
C35%未満合格推薦推薦
D35%以上推薦推薦再審査
E40%以上推薦再審査
E60%以上再審査

 
 
 
 
 
 
 
 
 

保護中: 会社ページ

保護中: 会社ページ

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.