Takushin Budo Method

組手型の応じ手

応じ手

 組手型の稽古の際、仕掛け手の攻撃技を防御し、崩して反撃する側を「応じ手」という。一方、攻撃をする側を「仕掛け手」という。また、組手技で相手の仕掛け(攻撃)に対し、対応することを「応じ」という。

〈備考〉

  • 古式の組形においては、仕掛手を「受け」、応じ手を「取り」と呼ぶ。
PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.