Takushin Budo Method

MENU

「順突き」「逆突き」と「順蹴り」と「逆蹴り」とは

「順突き」「逆突き」と「順蹴り」と「逆蹴り」とは

 仕掛技を用いる際、前に踏み出した脚による蹴り技を「順の蹴り技」、後ろ側の脚による蹴りを「逆の蹴り技」として分類する。同様に前に出した腕による突き技を「順の突き技」、後ろ側の「突き技」を「逆の突き技」として分類する。

 ただし、教本への表記、稽古における呼称(呼び方)は、「順の蹴り技」は「順〇〇蹴り」、「順の突き技」は「順〇〇蹴り:とする。同様に「逆の蹴り技」は「逆〇〇蹴り」、「順の突き技」は「順〇〇突き」、「逆の突き技」は「逆〇〇突き」とする。

 

 以上の名称のルールは、組手形などの稽古を行う際に、技の内容を理解しやすくするためです。名称のルールは伝統的な名称を引き継ぐものと新たに考案されたものとがあります。いずれも空手技の修練をより深く、より正しく行うための手段です。極真会館増田道場では、実技の修練のみならず、思考を用い、空手技を理解するアプローチを行います。

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.