Takushin Budo Method

MENU

囮技(おとり技)

囮技(おとり技)とは

 
 「囮技」とは、相手の防御反応を試すために使う技。また、相手の防御反応を誘い出すために使う技のこと。

「囮技」はボクシングのジャブのように相手の動きを牽制したり、リズムを崩したりするように使う場合も拓心武術では囮技という。また、崩す連係技では、相手の防御反応を誘い、かつ相手を崩し、決め技をより効果的にするための体勢づくりに使う技も囮技の1種である(ただし、その場合は〈崩し技〉ともいう)。

囮技の補足
  1. 囮技により相手の反応(防御)を誘うことで、相手の防御の隙(防御予測の及ばないところ)を生み出す効果がある。また相手の心身を崩す効果がある。相手の心身を崩すとは、心身のバランスを崩すこと。また心のバランスを崩すとは、相手の心を囮技に集中させ、相手の心の働きを偏らせることだ。また、予測外の隙を攻めることは、攻撃技行使の原則である。
  2. 囮技を使って「相手の防御反応を試す」とは、相手の防御技術の種類やレベル(手の内)を知るということである。

 

 

 

 

修練用語辞典

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.