心を高め身体を拓く空手

MENU

■ 連撃(基本組手技 )について

連撃(連係技)とは

連係技(連絡技)

本ページは制作途中です
連係技(連絡技)とは突き技、蹴り技、等、複数の単技(一つの技)を組み合わせた技のことを言います。「連係技(連絡技)」は、「単技(一つの技)」を「崩し」×「決め技」の構成を有します。「崩し」とは、相手の心に働きかけて、相手の「構え」を崩して、「決め技」を決まりやすい状態を作る事です。
連係技(連絡技)には、突きと蹴りを組み合わせたもの、蹴りと蹴りとを組み合わせたもの。突きと突きとを組み合わせたものがあります。
基本組手技の稽古を行う前に

以下のことを教本サイトで学習してください。

自然体組手立ちを正しく理解していますか?
その場稽古とその場移動稽古の意味を理解していますか?
運足法を理解していますか?

突き技/打ち技/連係技(連撃)一覧

突き技、打ち技は1〜5
連係技は、6〜14(×の記号がついたもの)
分類 No, ■基本組手技(突き・打ち)
必修 1 上段直突き/中段直突き(その場移動)
必修 2 上段カギ突き(その場移動)
必修 3 中段下突き/上段下突き(その場移動)
必修 4 上段追い直突き(前3本移動)
必修 5 順逆上段直突き(その場移動)
必修 6 上段直突き×中段下突き(その場移動)
必修 7 上段直突き×上段カギ突き(同拳/その場移動)
必修 8 順逆・上段直突き×順上段カギ突き(その場移動)
必修 9 逆上段直突き×順上段カギ突き×逆上段下突き(その場移動)
必修 10 順上段直突き×順上段カギ突き(同拳/その場移動)
必修 11 上段直突き×上段カギ突き(同拳/その場)
必修 12 中段カギ突き×上段下突き(同拳/その場)
必修 13 上段カギ突き×上段下突き(同拳/その場)
必修 14 上段カギ突き×中段下突き(同拳/その場)

 

 

逆上段直突き×順上段カギ突き

 

逆上段直突き×順上段カギ突き×逆下段回し蹴り込み
逆上段直突き×順上段カギ突き×逆中段膝蹴り

 

逆下段回し蹴り×順上段カギ突き

MD Online Store(会員専用)

IBMA空手チャンネル

修錬用語辞典

KWU-SENSHI JAPAN

MASUDA-Blog

第四章)基本組手技について

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.