身体を拓き心を高める〜拓心武道

MENU

■ 基本組手技(蹴り)について

必修・基本組手技(蹴り技)

  • 必修・基本組手技とは黒帯取得のために必ず習得しなければならない技のことです。
  • 基本組手技には、蹴り技以外に突き技、他があります。
連係技(連撃)について
  • 基本組手技には、蹴り技の他に突き技、打ち技があります。また、突き技と蹴り技を組み合わせて用いる「連係技」と呼ぶものがあります。一方、一つ一つの技を「単技」と呼びます。
  • 連係技(連撃)とは突き技、蹴り技、等、複数の単技(一つの技)を組み合わせた技のことを言います。「連係技」の構成原則は「単技(一つの技)」を「崩し」×「決め技」です。
  • 「崩し」とは、相手の心に働きかけて、相手の「構え」を崩して、「決め技」の決まりやすい状態を作る事です。
  • 連係技には、突きと蹴りを組み合わせたもの、蹴りと蹴りとを組み合わせたもの。突きと突きとを組み合わせたものがあります。

 

 

 

 

分類 No, ■蹴り(技)
必修 1 上段回し蹴り/上段回し蹴り込み(その場移動)
必修 2 中段回し蹴り/中段回し蹴り込み(その場移動)
必修 3 下段回し蹴り/下段回し蹴り込み(順/逆/その場移動)
必修 4 切り換え足・順上段回し蹴り/切り換え足・順中段回し蹴り込み(その場移動)
必修 5 中段前蹴り/上段前蹴り(その場移動)
必修 6 中段膝蹴り/上段膝蹴り(その場移動)
必修 7 中段横蹴り/上段横蹴り(その場移動)
必修 8 回転・中段後ろ蹴り(その場移動)
必修 9 回転・逆上段後ろ回し蹴り(その場移動/前3本移動)
必修 10 逆上段回し蹴り込み(前3本移動)
  11 順上段前蹴り/順中段前蹴り(前3本移動)
必修 12 順上段回し蹴り込み(前3本移動)
必修 13 切り換え足・中段回し蹴り込み(前3本移動)
必修 14 5本蹴り

 

 

 

第3章 基本組手技

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.