Takushin Budo Method

小手受け下段払い

逆上段回し蹴りに対し「小手受け下段払い」の解説

 

技の習得ポイント

 

  1. 蹴りを受ける時、間合いの調整を行う。※この技は退き身(ステップバック)で調整している。回し蹴りの反撃のため。
  2. 相手の蹴りをしつかり小手で受け止める。
  3. 小手で相手の蹴りを受け止めたと同時に下へ払うようにして(下段払いの応用)蹴り足を流す。
  4. 反撃は、下段回し蹴りから上段回し蹴りの連絡技。※これ以外の反撃方法もある。

 

 

横から

 

 

 

 

 

第2章 組手技基本

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.