Takushin Budo Method

肘受けの稽古法と使い方/右裏回し蹴りに対し

上段裏回し蹴りに対する肘内受け

肘受けについて

 

  1. 肘受けには肘・内受け、肘・外受け、肘・落とし受けなどがある。
  2. 肘受けは肘打ちが基本形なので、防御のみならず攻撃技として使うこともできる。
▼上段・裏回し蹴りとは?

準備中

裏回し蹴りに対する応じの例/その1

 

裏回し蹴りに対する応じの例/その2

第2章 組手技基本

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.