Takushin Budo Method

肘受け基本6種の稽古法と使い方(TSベーシックスタイルの組手稽古のための)

 肘受け・基本6種について(TSベーシックスタイルの組手稽古のための)

肘受けは、上段のみならず、上中段、中段の突き技に使えます。ゆえに、上段への突き技を禁じている極真スタイルの組手法においても使えます。

以下の応じ技は、上中段への直突きに対する応じの形ですが、TSアドバンス方式の組手稽古では、上段への直突きに対応します。本ページの基本6種は、TSベーシックスタイルの組手稽古用です。

本ページの仕掛け技の種類:1)順上中段直突きに対し/2)逆上中段直突き/3)順上中段カギ突き/4)逆上中段カギ突き/5)順中段下突き/6)逆中段下突き

◎その他、突き技の基本には、順上段直突きに対し/逆上段直突き/順上段カギ突き/逆上中段カギ直突き/順上段下突き/逆上段段下突き、があります。

 

 

 
 

備考

 

  • 基本2017版

第2章 組手技基本

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.