Takushin Budo Method

各種規程、他

  • HOME »
  • 各種規程、他
武道とは、人間教育の体系そのもの

 IBMA極真会館は、より深い理論の習得と明確な実技の体得を目標にして指導します。その目標を達成するめに「修練×修道」というキーコンセプトを掲げ、より良い修練体系づくりを目指しています。

 武道とは、人間教育の体系そのものです。また、人間教育、すなわち人間形成とは、たゆまぬ自己更新と言っても良いと思います。その自己更新を担保し、より高次な人間形成を包摂していくためには、体系(システム)自体も更新していかなければならないのです。このことを理解できる黒帯が、本当に武道を理解する者です。我々は、より良い黒帯、武道人を育てていくために、絶えず体系(システム)を見直していきます。

試合審判員資格の認定や公認指導者資格の認定

 また、本会は段位認定とは別に空手競技審判員資格の認定や公認指導者資格の認定なども行なっていきます。それらは昇段認定とは別のものです。しかしながら、今後、有段者に必修の資格としていきます。なぜなら、試合の審判や指導員の資格は、IBMA極真会館空手道の理解に必要なことだからです。

 あえて言いますが、IBMA極真会館の空手武道の修練を正しく行っている者ならば、試合審判員や指導員の資格は必ず取得できます。逆に言えば、試合審判員や指導員の資格を取得できないのは、 IBMA極真会館の空手武道を十分に理解していないと言っても過言ではないでしょう。

 IBMA極真会館増田道場の組手修練と審判員の資格、空手武道理論、哲学と指導員資格は繋がっています。本デジタル空手武道教本を正しく理解するならば、誰もが取得できるものです。私たちは、全ての会員道場生の皆さんに、より良い武道人、黒帯になって欲しいと考えています。

 

 

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.