心を高め身体を拓く空手

MENU

■ 学科試験について

学科試験(審査)について

  IBMA極真会館において昇級・昇段認定を受けるには、実技試験のみならず学科試験に合格しなければなりません。なお、学科試験は大変なことではありません。日頃、修練、習得した空手武道の技の名称や各種修練理論を理解することだからです。学科試験のための学習は、空手武道の実技の習得に必ず役に立ちます。また、学科試験の設問のほとんどは、修錬用語辞典及びにデジタル空手武道教本の中から出題されます。試験の合格は、 大体、設問の70〜80%以上の正解です。

 また、学科試験は過去の試験問題から70〜80%以上、出題されます。ゆえに、デジタル空手武道教本によって過去の試験問題を学習したりすると良いと思います。さらに日頃からデジタル空手武道通信で修錬用語等の学習をお勧めします。

 

  • 昇段認定の際は、学科試験に合格しなければ、実技試験等に合格しても昇段認定は致しません。初級、中級の人は今後、実技の稽古に合わせ、修錬用語や理論の理解に努めてください
  • 2022年2月21日更新

 

PAGETOP
Copyright © デジタル空手教本 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.