心を高め身体を拓く空手

MENU

三戦立ち(三戦立ちの構え)

三戦立ち

  • 注意してください、以下の写真は改定されています。右三戦立ちにかめる前に腕を胸の前で十字に交差させて下におろしていますが、現在は違う形になっています。現在は、増田道場式十字礼(拓心十字礼:腕を丹田の前あたりで交差して構える形)を行ってから三戦立ちになります。なお、以下の形は古式極真伝統技の形として保存します。
  • 現在の形は動画のページを参照してください。以下の写真は更新します。
  • 古式の三戦立ちを改定しました。現在は(2022年以降)は拳の高さを肩の高さより拳一つ分高くします。
  • 初心者が基本伝統技を稽古するときは、「右平行立ち」で行います。

 

 

動画で見る

 

 

審査における減点ポイント

チェックポイントを正しく習得するのみならず、以下の点が見られれば、減点されます。
 

 

 
 

第二章 基本伝統技について

デジタル空手武道通信

PAGETOP
Copyright © デジタル空手教本 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.