Takushin Budo Method

本サイトの案内

  • HOME »
  • 本サイトの案内

 

2020年7月より本サイトを正式スタートしました。本サイトは極真会館増田道場の会員道場生のためのデジタル教材および各種記録が保存されています。

6月の公開に向けて、試験運転中です。追加ページや調整のページがあります。よって、多くのページにPWがかけられています。ただし、デジタル空手武道通信の購読会員の方にはPWをお伝えします。希望があれば、info@masudakarate.comまでメールにてお尋ねください。これまでのデジタル空手武道教本のページを、より見やすく分類してあります。

IBMA極真会館デジタル空手武道教本について

 

 IBMA極真会館増田道場では、道場稽古のみならず、デジタル空手武道教本で空手修練や修道の内容を予習、復習しながら空手武道の習得を目指していただきます。また本デジタル教本は、空手武道修練と修道に役立つ、多くの情報を道場生に提供して行きます。デジタル教本は道場、好きな時間、好きな場所で本道場の修練と修道内容を学習するためのものです。是非、活用してください。なお、本道場の修練内容と修道内容は、増田 章が豊富な修行体験と研究の中から編纂されています。さらに、その内容は、今後も更新され続けるでしょう。増田道場は、その存在がある限り、道場生徒からのフィードバックを得て、より良い修練・修道体系を構築し続けます。ゆえに絶えず更新を繰り返します。それがIBMA極真会館増田道場の空手武道です。

 最後に、本道場の空手武道の技と理論は、道場稽古だけでは習得できません。特別稽古や講習会、合宿、研究科などの参加と本デジタル教本で学習しなければ、絶対に不可能です。その反対に、本デジタル教本の内容を隅から隅まで学習していけば、実際的に迂遠なようにも感じても、より高いレベルでの習得への近道だと断言しておきます。

デジタル空手武道教本とは

  • 本サイトは、IBMA極真会館空手道をインターネットで学ぶための教本です。
  • デジタル空手武道教本は、道場での稽古の内容を予習及び復習するために活用ください。一般稽古の稽古の効果をより高めるためには、デジタル空手武道教本で稽古の復習をすることをお勧めします。
  • デジタル空手教本には、IBMA極真会館空手道の礼法、伝統技、組手技、組手型、伝統型、理論、他の内容がテキスト、写真、また動画で説明・解説されています。通常の道場稽古では、細部の説明が不十分であることが多いと思います。しかしながら、空手に上達するには、その細部の理解が必要です。
  • 道場稽古で技を見、実際に体験をした後、デジタル空手武道教本で、再度、稽古を振り返り、理論的に空手技を理解する努力をしていくと、上達のスピードが高まるでしょう。
  • デジタル空手武道教本には、「伝統型教本Ⅰ、Ⅱ」など、内容を製本化したテキスト、DVDなどもあります。デジタル空手武道教本と併せ、テキスト教本やDVD教本も活用してください。
  • 本デジタル空手武道教本は、コンテンツが充実し、資金が確保できれば、製本化を行いたいと考えています。
  • IBMA極真会館増田道場は、基本修練項目の習得が必須となっています。また必須項目以外にも、我々の理念を具現化するための、各種修練項目や修道項目があります。
  • デジタル空手武道教本とは、空手武道修練を行う初心者から熟達者までを対象に、IBMA極真会館増田道場の修練と修道をより深く、正しく、そして楽しく行っていただくためのガイドブック、そして教科書のようなものです。
  • 現在はIBMA極真会館の会員のみの教本ですが、今後より多くの方々にIBMA極真会館空手道を学んでもらうための教材、通信教育システムとしたいと考えています。現在、検討中です。

デジタル空手武道教本を使う際の注意

  • デジタル空手武道教本の閲覧、視聴には、アカウントとPWの入力が必要です。アカウント名とPWは、IBMA極真会館の道場生のみにお伝えします。アカウント名とPWは道場生以外の方に教えないでください。会員以外の方が本サイトの閲覧をしていることが判明した場合は、全道場生のサイトへのアクセスを一時的に停止し、アカウント名とPWを変更します。

デジタル空手道教本を活用すれば…

インターネットにアクセスできる環境と各種デバイス(スマホ、タブレット端末、PC)があれば、いつでも、どこでもIBMA極真会館空手道の自習ができます。

  • 初心者はまず、技の写真の動作説明をよく読み、それを参考に、ゆっくりと技の動作を行ってみてください。また、鏡などを使い、自分の形とテキスト写真とを比べてください。その際、審査合格のチエックポイントを参照して行うと、より効果的です。
  • 自分の動作をスマホなどで撮影し、その映像とテキストの動画や写真と比べてみるのも効果的な学習法です。

道場生へ〜増田章より

 デジタル空手教本は、予告なしに内容の更新を行います。なぜなら、稽古体系および方法は絶えずより良い方法を求め、改善していかなければならないからです。古典をただ真似るような稽古は、IBMA極真会館空手道とは異なります。IBMA極真会館空手道は、古典から学び、かつ伝統を大切にしながらも、絶えず革新を目指していきます。

 そのため、必要とあれば、修練体系をバージョンアップしていきます。なぜ、バージョンアップが必要か。それは、人や社会も変化しているからです。言い換えれば、人や社会の変化に対応していきながら、伝統的なもの(技)に内在する、普遍的な部分を活用活して行く。それがIBMA極真会館空手道です。ゆえに、空手初心者のみならず、有段者こそが、この教本によって、自己の稽古を見直さなければならないと考えています。正統なIBMA極真会館空手道は、増田 章の直接指導、ならびにデジタル空手道教本でなければ学ぶことはできません。
 

各種規程、他

  • IBMA極真会館の昇級、昇段規程や各種規程について知ることができます。

資料室のページ

  • IBMA極真会館が主催した試合や交流試合、講習会などの映像を閲覧できます。

 

TSショップのページ

  • IBMA極真会館の修練で使用する修練用具などの案内とそれらを購入するためのページです。

用語辞典のページ

  • IBMA極真会館空手道で使用する修練用語を解説しています。会員は技術と技能習得の前に修練用語を覚えることが重要です。なぜなら、技術、技能には意味が内在し、その意味を表し、かつそれを自己の中に喚起させるためのサインが「修練用語」だからです。

 

PAGETOP
Copyright © デジタル空手武道教本TX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.